自分の都合で働ける?

塾講師のバイトは、基本的に融通が利き、その状況に応じてシフトを入れる入れないを選択することができます。
塾講師のバイト募集サイトにも掲載されている通り、自分が働けるときに働かせてくれます。
また、1週間毎にシフトを提出するところもあり、自分のスケジュールを近い間隔で調整することができます。

この点から、稼ぎたいときに稼げ、休みたいときに休める仕組みになっているため、自分をコントロールしやすい環境となっています。
お金が必要であり、時間があればたくさんシフトを入れ、必要がなければ入れる必要はありません。

ただし、サイトに融通が利くと書いてあったとしても、あまりにシフトが不規則だった場合は授業数を減らされてしまい、だんだんもらえる給料が減っていく可能性があります。
なるべく固定した日にちを作り、その日は必ず働くようにすると良いでしょう。

担当する生徒が増えれば増えるほど、仕事量も授業数も増えていき、稼げるようになっていきます。
しかし、自分の都合を合わせにくくなるため、自分のスケジュールと生徒のスケジュールを把握し、その上でいつ授業をするかを決める必要があります。
スケジュール調整させ済ませれば、後は働きたい日にシフトを出し、そこに生徒を出席させるようにすると良いでしょう。